ホーム > Blog記事一覧 > 2017 7月の記事一覧

パーキンソン病と手技療法

2017.07.12 | Category: 未分類

みなさまこんにちは。
千葉市美浜区で交通事故治療と矯正治療をしております
GAKUスポーツ整体院院長の高橋です。

整体院でパーキンソン病の改善が出来る事を知らない患者さんがたくさんのいますので、どの様な事をするのか御紹介いたします。

当院でパーキンソン病の動作改善が、歩行改善、姿勢改善をしている手技は、

アクシスメソッド!

丹葉式頭蓋仙骨療法!

主にこの2つの手技療法になります。

?だと思いますが、この2つともとても有効な手技です。

・アクシスメソッド

アクシスメソッドは世界初、日本生まれの手技です。
人間のアルゴリズムに従って、頭蓋骨を軽いタッチで刺激していきます。
そうする事で、身体に運動軸が入り動きやすくするものです。
主に運動選手に施術するメソッドですが、パーキンソン病の方にもとても有効なため各地域のアクシスマスタートレーナー達によって
施術されている手技です。
とても安全、安心な手技です!
私もアクシスマスタートレーナーの資格が有りますので、安心して施術を受けられます。

・丹葉式頭蓋仙骨療法

この手技は頭蓋骨と首と骨盤を5グラムの力で調整していく手技になります。
身体の中から調整して行く手技になります。

リンパ液を脳から手足の先まで短時間で流し、機能回復をして行くものです。

この手技もとても有効で安心、安全な手技の為に脳梗塞、脳血管後のリハビリにも早期
(1ヶ月後)から施術しております。
一般のリハビリとは施術のやり方が全く違う為にビックリされますが、骨盤、頭蓋骨の調整で手足が使いやすく改善されていきます。

この2つの手技の効果は
症状にもよりますが、その場で違いを解る患者さんがたくさんのいらっしゃいます。

一度受けてみたい方は
お気軽にお電話下さい!

GAKUスポーツ整体院 高橋克敏

むち打ち治療 バレリュー症候群

2017.07.05 | Category: 未分類

みなさまこんにちは。
千葉市美浜区地域で交通事故治療、矯正治療をしております、
GAKUスポーツ整体院の高橋克敏です。

バレリュー症候群とは?
あまり聞いたことが無いと思いますが、
20年以上前からある、むち打ちの症状の中の一つです。

ひと昔前は交通事故に遭い、バレリュー症候群になり困っている患者さんが沢山いました。
以前だと痛いのが気のせいだとか、
精神的なものだとか、
終いには精神科で薬を処方されていたケースもありました。

今でもバレリュー症候群の治療で改善しない患者さんも来られます。

どの様な症状かと言うと、むち打ちにより神経バランスが崩れるので、動悸、めまい、不安感、睡眠障害等たくさんの症状が出て来ます。
この難治性のバレリュー症候群の場合は、よくある牽引、マッサージでは改善が見込みません!
いつまで経っても改善せず、示談の時期が迫り、保険会社からもプレッシャーがかかり、さらに症状が悪くなる場合があります。

この症状には丹葉式頭蓋仙骨療法が相性がとても良いです!
軽い刺激で骨盤、頭蓋骨を調整すると自律神経が整うのです。
この療法は脳脊髄液を流し、脳、脊髄
(中枢)の状態を良くするので末梢の神経障害にも、とても効果的です。

むち打ちでバレリュー症候群になり、困っている方は、是非一度施術を受けてみてください。
一度でも効果を体感される方がほとんどです。
適切な施術をすれば改善して行きますので!

GAKUスポーツ整体院院長 高橋克敏

当院へのアクセス情報

GAKUスポーツ整体院

所在地〒261-0013 千葉県千葉市美浜区打瀬2-9 パティオス16番街2区画
駐車場なし(路上駐車可能な地区です)
電話番号043-375-6790
休診日 日曜日
定休日 不定休
予約

完全予約制
交通事故患者様随時予約可

院長 高橋 克敏