Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛とJTA療法

腰痛とJTA療法

2019.07.12 | Category: 未分類

皆さまこんにちは、板橋区小豆沢、北区赤羽地域で交通事故、矯正施術を専門にしております はなみずき整骨院院長の高橋です。

最近はテレビでインナーマッスルや体幹の強化などよく耳にしますよね!

しかし間違った体操、運動で腰痛になる方がとても多く、

テレビでやっている体操でぎっくり腰になったり、ジムでトレーニングしているのに腰痛が悪化してしまう方が多いです。

インナーマッスルが動いていないので痛めてしまいます。

インナーマッスルは骨格を安定させる筋肉なのですが、このトレーニングがとても難しくプロのアスリートでもマンツーマンで鍛えて行く筋肉なので、一般の方には尚更難しいと思います。

このインナーマッスルと腰痛がとても関係が深いのです。

なぜかと言うと一般の方は

腰痛のある身体=インナーマッスルの低下

が起きているからです。

アスリート、プロアスリートでも必ずと言っていいほど使い過ぎによるインナーマッスルの低下、機能不全が起きています。

ではどうすれば良いのかと言いますと、このインナーマッスルに特化したJTA療法と言う施術を当院ではしております。

痛みの無い範囲から動かし、同時に関節の矯正をして行く療法ですので、慢性腰痛からぎっくり腰まで対応可能です。

繰り返すぎっくり腰!

慢性の腰痛!

ヘルニアと診断された腰痛!

で諦めている患者様は是非とも施術を受けてみてください。

 

当院へのアクセス情報

はなみずき整骨院

所在地〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2-26-18マンション岩上B号
駐車場なし
電話番号03-5970-1186
休診日 土曜日午後、日曜日、祝日(不定休)
予約

交通事故電話予約優先性

院長高橋 克敏