Blog記事一覧 > 未分類 > パーキンソン病と手技療法NO2

パーキンソン病と手技療法NO2

2018.01.24 | Category: 未分類

みなさまこんにちは。

千葉市美浜区打瀬、磯辺、海浜幕張地域にて矯正施術を専門にしております、GAKUスポーツ整体院の高橋です。

以前にもブログで書きましたがパーキンソン病などの歩行の改善、手足の機能改善、顔面の筋肉の緊張の改善などにも、手技療法(丹葉式頭蓋仙骨療法、アクシスメソッド)でアプローチ出来ます。

頭蓋仙骨療法は色々なやり方がありますが、丹葉式頭蓋仙骨療法は患者さんの負担が少なく、短時間で高効果を出すことが出来るのです。

頭蓋骨を軽い力で操作すると滞っている脳脊髄液(リンパ液)が流れ、体の中の老廃物を流し神経が回復しようとします。

管の中のごみが流れていく様な感じですね。

リンパ液は血液みたいには流れて行かないので、この様な施術が必要なのです。

病気の方はさらに流れが悪いのです。

それからアクシスメソッドを施術すると相乗効果がでてきます。なぜかと言うとアクシスメソッドも神経に働きかけるからです。

もちろんアクシスメソッドだけでも効果はありますが、病気の方はアクシスメソッドの効果が切れやすいので、一般の方よりアクシスメソッドの回数が必要になってきます。

しかし頭蓋仙骨療法を施術するとアクシスメソッドの効果が伸び、脳、脊髄神経自体が元気になろうとする療法なので効果が伸びてきますので当院のおすすめです!

歩行を改善したい方は是非一度ご来院ください。お電話お待ちしております。

GAKUスポーツ整体院   アクシスマスタートレーナー 高橋克敏 

 

 

当院へのアクセス情報

GAKUスポーツ整体院

所在地〒261-0013 千葉県千葉市美浜区打瀬2-9 パティオス16番街2区画
駐車場なし(路上駐車可能な地区です)
電話番号043-375-6790
休診日 日曜日
定休日 不定休
予約

完全予約制
交通事故患者様随時予約可

院長 高橋 克敏