ホーム > Blog記事一覧 > 2016 4月の記事一覧

数年前の交通事故の後遺症で

2016.04.25 | Category: 未分類

こんにちは。
千葉市美浜区にて交通事故、むち打ち治療、骨盤矯正治療をしております、GAKUスポーツ整体院です。

交通事故で足の骨折、打撲の治療が終了したが、何年も腰痛、坐骨神経痛に悩まされている患者さんが、よく来院されます。
数十年痛みがある、患者さんもいます。

初診でよく身体を診てみますと、骨盤が非常に歪んでいる状態の方が多いです。
なぜ歪むのか?
交通事故により足の骨折、打撲の治癒過程において、体重を逃すために、不自然な歩行をすることにより、
許容範囲を越えて骨盤が歪んで行きます。
怪我をすると筋力も落ちるので、さらに歪みます。

身体がねじれていると、筋肉、神経、血管もねじれている状態なのです。
  骨盤が歪む↔痛みがでる↔痛みが引かない
 このサイクルを変えていかなければ、治癒方向に体が向かいません。

 自分の身体をよーく診てみて下さい。
歪みが解る患者さんも結構います。

なので、手足の怪我でも、他部位に痛みが出ない様にしっかりと治療が必要です。
治療中で腰、脚の痛い方は、バランスを整えながらリハビリをした方が、回復まで早く、他部位の痛みも出にくくなります。
また、以前の怪我で腰、脚の痛みのある方は、諦めずに治療をしてみてください。
ひどい症状で苦しんでいる方は、現実にたくさんいらっしゃいますので、早期の対応を心がけましょう。

 

GAKU公式LINEご相談窓口

      GAKUスポーツ整体院 高橋克敏

交通事故 むち打ち レントゲン検査

2016.04.17 | Category: 未分類

こんにちは。
千葉市美浜区打瀬、稲毛、海浜幕張、検見川にて交通事故・むち打ち治療をしております、GAKUスポーツ整体院です。
交通事故に遭い病院でレントゲン等の検査を行ったが異常が発見されず‥‥。
それでも痛みがあるので、湿布と鎮痛剤をもらったが?
ちゃんと言われた通り服用しているのに、痛みが引かない‥‥。
交通事故患者様の一部の方が、こう言った経験をされています。

なぜ、こんなことになるのでしょう?

それは、病院での検査が器質的変化を重視しているからです。
簡単に言うと、関節や筋肉などの形が変わっているかどうかを重視し診断します。
痛みがあっても、形が変わっていなければ異常なしとの診断になります。

しかし、関節や筋肉の診断には機能的変化があるかどうかが重要になります。
簡単に言うと、患部がちゃんと動くかどうかを診ます。
関節や筋肉の形が変わっていなくても、動かない事はよくあります。
関節が動かない⇔筋肉が緊張
これを繰り返し患部の状態が悪くなっていきます。
動きの悪さを治して、緊張をほどいてやる事が大事になります。
湿布や鎮痛剤が動きの悪さを治すことはありません。
鎮痛作用には限界があります。
色々な治療法がありますので、交通事故治療でお悩みの方はご相談下さい。

公式LINEご相談窓口

        GAKUスポーツ整体院 柔道整復師 髙橋克敏

交通事故 術後のリハビリ 2

2016.04.09 | Category: 未分類

こんにちは。
千葉市美浜区打瀬、稲毛、海浜幕張、検見川地域にて交通事故、むち打ち治療、骨盤矯正治療をしております、GAKUスポーツ整体院です。
先週、当院でも術後のリハビリが、出来るとお伝えしました。
まだまだ、当院で交通事故のリハビリができると思っている患者さんが少ない様なので・・・
例をあげると
  手、足の関節の骨折術後のリハビリ!
  膝関節十字靭帯移行術後のリハビリ!
  肩関節肩板断裂の術後のリハビリ!
などもリハビリが出来ますので、経過が思わしくない方は一度、ご相談下さい。
これらの怪我は長期間のリハビリが必要になります。
また、多くの患者さんは
   リハビリによってプレートがずれないか?
   リハビリによって腱が再断裂しないか?
などの不安があり、損傷部位の機能回復が遅れている場合が多いです。
恐怖感が無くなるには、筋力回復がとても重要になります。
筋肉が回復すると、患部の安定感が増し、関節の機能回復が早まります。
じゃあ、足ならば無理にでも歩けば筋力が回復するのか? 
と聞かれる事がありますが、無理に歩行しても良い状態で筋肉、関節は回復しません!
かえって他の足や膝、腰が痛くなるだけです。

なので正しい角度で筋肉トレーニングをし、関節を動かすリハビリをする事が最優先です。
基本の動きが出来る様になってから、適度の歩行をし回復させていかなければなりません。
そのために、柔道整復師という国家資格を取得している当院を併院して早期の回復を目指して下さい。

正しい角度での筋肉トレーニングは非常に難しいです。
プロの運動選手でも、マンツーマンでリハビリをします。
また、プレートが入っている患部は、リハビリに長期間を要しますので、根気よく行って行きましょう。

 

ご相談窓口は公式LINEからどうぞ!

      

GAKUスポーツ整体院  高橋克敏

交通事故 術後のリハビリ

2016.04.02 | Category: 未分類

こんにちは。
千葉市美浜区打瀬、稲毛、海浜幕張、検見川地域にて交通事故、むち打ち治療、骨盤矯正治療をしております、GAKUスポーツ整体院の高橋です。

交通事故で骨折をすると程度にもよりますが手術になる場合があります。
手術後に固定をし、リハビリをする流れになります。

その骨折手術後のリハビリは、当院でも出来ます。

  病院でのリハビリ↔理学療法士
 整骨院でのリハビリ↔柔道整復師
               となります。
何が違うかと言うと、専門分野が違います。
骨折リハビリは柔道整復師の専門でありますので、安心して治療が受けられます。

また、骨折部にプレートが入っていれば、なおさら動きが悪くなりますので早期のリハビリが必要となります。
リハビリは痛みが無くなるまで動かしてはいけないと思われがちですが、実際は動きが良くなることで痛みが引いてきます。
曲げ伸ばしが痛くて出来ないと感じるでしょうが、
そもそも関節が曲げ伸ばし出来る状態ではありません。
出来る状態ではない関節を動かすので痛くなります。

だからこそ、動きを良くするリハビリが必要になるわけです。
内臓とは違い、関節の術後は時間がたっても回復しません。
だからこそ早期の、専門のリハビリが必要とになります。
リハビリは長期になりますが、痛くなく歩ける状態まで、しっかり頑張って下さい。

 

ご相談窓口は公式LINEへ

          
        GAKUスポーツ整体院 柔道整復師 高橋克敏

   

当院へのアクセス情報

GAKUスポーツ整体院

所在地〒261-0013 千葉県千葉市美浜区打瀬2-9 パティオス16番街2区画
駐車場なし(路上駐車可能な地区です)
電話番号043-375-6790
休診日 日曜日
定休日 不定休
予約

完全予約制
交通事故患者様随時予約可

院長 高橋 克敏